「おいしい狭山茶ここにあり」創業六十余年、変わらぬ味をお届します狭山茶の清風園

ほうじ茶のおいしい入れ方

ほうじ茶の奥深い香りには、リラックス効果があるといわれています。
ほっと一息つきたいときには、アツアツのおいしいほうじ茶を入れてみませんか?

おいしく入れる手順

  • 急須に茶葉(5人分で約15gが目安)を入れます。他の茶と比べて茶葉の量が多いように感じるかもしれませんが、少し多いかなと感じるくらいが適量です。
  • 沸騰した熱いお湯を急須に注ぎます。玉露や煎茶のように湯冷ましをする必要はありません。熱湯でほうじ茶の香りを引き出しましょう。
  • 浸出する時間の目安は20~30秒程度です。ほうじ茶は葉のよりが荒いのでおいしさがすぐに溶け出します。時間が経過したら、葉の開きを確認してみましょう。また、浸出時間を長めにすると味が濃くなります。
  • 味や濃さが均一になるように、茶碗に均等に廻し注ぎします。最後の一滴には、おいしさが凝縮しているのでしっかりしぼり切りましょう。

暑い夏には冷たいほうじ茶

ほうじ茶は冷たくしてもおいしくお召し上がりいただけます。
温かいほうじ茶と同様に高温のお湯でほうじ茶を入れ、粗熱がとれたら冷蔵後に入れて冷やします。
すぐに飲みたい場合は、熱湯を入れて葉が開いたら、水と氷を入れて一気に冷やしましょう。

ほうじ茶は渋み成分であるタンニンやカフェインが少ないので、妊婦さんや小さなお子様、お年寄りでも安心してお飲みいただけます。
胃への負担も少ないので、就寝前の水分補給にもおすすめです。

おいしいほうじ茶をお求めでしたら、清風園の通販をご利用ください。
清風園では、お茶の3大ブランドとしても有名な狭山茶の通販を行っております。
芳ばしい香りとすっきりとした甘みが特徴の「香り茶屋」は、1年を通して飲みたくなる味わいです。
贈り物には、早摘みのうまみと甘み、コクが楽しめる「清風の風」がおすすめです。


 

 


アクセスマップ

map

所在地 〒350-1317
埼玉県狭山市大字水野483
TEL 04-2959-3055
農林水産大臣賞